7/26(日)「ソーシャルディスタンス実験LIVE第二弾 in えきまちテラス長浜 (滋賀県長浜市)

・概要

 ソーシャルディスタンスを保ち、マスク着用など、感染症対策を万全にした環境での屋外イベント。会場は屋外でなおかつ屋根があり、換気もよい、えきまちテラス長浜(JR長浜駅前)イベント広場とします。

 

・日時 2020年7月予定

・1回目 13:00~

・2回目 15:00~

※それぞれ30分を合計2回

 

同時配信

YOUTUBE ~Lefa~チャンネル


 

感染症対策

 

・会場入り口にテーブルを設置。会場内に入るにはテーブル上の消毒液で手をこする。

・会場への入場にはマスク着用が条件。入り口でスタッフが確認します。

・えきまちテラス長浜・長浜市スタッフによる検温 

・会場内外でソーシャルディスタンスへの注意書きPOPを貼ったパネルをスタッフが持ちで感染症対策を強調します。

・会場内の座席はMAX40ほど(通常は100~120可能なキャパ)とする。座席の縦と横の間隔 はそれぞれ1.5m~2mずつ離す。

 ・出演アーティストと最前列の観覧者はビニールシートで仕切った上、距離を3m~4m保つ。

 ・途中、来場中の観覧者にアーティストが近づいて歌う際は市提供のフェイスシールドを装着する。

 ・座席のない会場外で観覧中のご来場の方には、間隔を空けるようにスタッフが呼びかける

 ・今回物販は行わず、出演者とご来場者の直接的な接触は不可となります。

 

出演 ~Lefa~ 北川陽大 河野弘行

協力・共同作業 えきまちテラス長浜株式会社

後援 長浜市

音響 大津の音響業者 L&es.Pl.Co エルアンドエス

配信 スタジオこほく

※音響と配信にかかる経費は~Lefa~が現在、クラウドファンディングで集めている支援金を使用します。

感染症対策に関しては えきまちテラス長浜・~Lefa~・スタジオこほく が共同で準備します。

 

 

◎目的

全国の自治体に先駆けてオープンスペースにて音楽イベントの実験的な再開を行います。

コロナ禍によって、全国でイベント・行事・観光など大きな影響を受けた今春。このまま夏から秋の観光シーズンに入ったとしてもイベント・行事が再開されていかなければ、滋賀に限らず日本全国で観光や商業への影響がさらに長期化します。この初夏から秋に向けて、文化芸術活動等のイベント再開に向けての機運を早い時期に高めることが重要です。


そこで、長浜市の行政と、第三セクター・えきまちテラス長浜、アーティスト~Lefa~(リーファ)が協力をして実験的なソーシャルディスタンスに配慮した企画を行うこととします。


今回を皮切りに長浜市に限らず、全国の催しへの機運が高まり、なおかつ安全に開催される意識を持続させる重要性を伝えていきたいと考えます。